賃貸暮らし

社会人だからこそ実家暮らしをオススメしたい話

なんかたまに起こる「一人暮らし派」「実家暮らし派」(笑)

 

私の地域は田舎ですし、親と不仲ということもあって一人暮らしを選択しましたが、普通に実家暮らしが羨ましかったです。

 

家族と関係が良好なら、結婚まで実家暮らしの方がいいと思います。

 

一人暮らしのメリットデメリットは?

一人暮らしのメリットは気楽さ

 

誰にも干渉されないことが最高。

 

基本、なんでも自由なところが最高ですよね。

 

例えば、

・好きな時間に寝ても起きても良い

・お好みの献立でごはんが食べれる

・服装が自由(夏場とか薄着でいたい)

・好きなテレビが見られる

・寝そべってお菓子が食べれる

等々

 

今考えるとしょうもないことだけど、これが意外と最高なんですよね。

 

何より、私は自由に使える自分の部屋がありませんでした。

 

だから、一人暮らしで初一人部屋デビュー出来たことが一番嬉しいことです。

 

一人暮らしで大変なこと

 

みんながイメージすることは、金銭面や家事のことですよね。

 

私は料理に関しては、実家で作っていましたし、そんなに苦ではありませんでした。

 

料理に注文をつける人もいないので、自由に作れました。

私は同じものを平気で食べれるタイプでしたので、週1でカレーとか豚汁を大量に作って冷凍とかして一週間同じの食べてたりしました。

 

家事も適当で、掃除も週1でやるズボラでしたし、案外適当でも大丈夫です。

 

ただ金銭面は大変でした。

全然お金が貯まらない。

 

家賃・光熱費はもちろん、食費や日用品代も必要でしたから、貧乏学生のときはギリギリの生活でした。

 

日用品が意外とお金かかるし、車がないと買い物に行くのが大変でした。

当たり前ですが、家事をするにも買い出しに行くのも結構時間がかかる作業ですし、体調が悪くても一人で頑張ってやるしかない辛さがあります。

 

これがバイトに追われる人や社会人だとツライときがあるんですよ。

 

家族の協力がほしいなと思ったりします。

 

実家暮らしのメリットデメリット

実家暮らしの良いところ

 

お金が余りかからないところが一番のメリットですよね。

 

実家暮らしの人に聞くと、だいだい生活費は月3〜5万円入れるだけだと聞きました。

 

家族と一緒に住みますし、ちょこちょこ出し合うだけでいいですから、この値段出すだけで済むのが実家暮らしの大きなポイントですよね。

 

お金以外のメリットは寂しくないところですね。

 

体調不良のときに誰かがいてくれるのは心強いですよね。

 

案外一人で食べるごはんは寂しかったりする時があります。

 

さいごに

 

結局は家族との仲や職場との距離で一人暮らしになるか、実家暮らしになるかで変わってくると思います。

 

もし実家暮らしで支障がないのなら、実家暮らしをオススメしますよ。

 

ほどよく家族に甘えて、お金を貯めた方がいいと思います。

 

結婚前の実家暮らしは、一番お金が溜まりやすい時期だと思っているので貯めたほうがいいと思います。