雑記

一人暮らしだからこそ業務スーパーで節約!

業務スーパーは、業務というだけあり大容量の物が多く売っていますよね。

 

冷凍野菜だと500gで販売していますから、一人暮らしだと使いきれないから買わない人も中にはいると思います。

 

でも、野菜が500g入って130〜150円程度の値段で販売していますから、容量も値段もお得ですよね。

 

私は数ヶ月前に業務スーパーデビューしましたが、余裕のない貧乏学生時代に業務スーパーに出会い利用したかったなと思いました。

 

貧乏学生時代は、生活費なども自分で賄わなくてはいけなく、食費など余裕がない状態でしたし、バイトや勉強も忙しく、家事するのも煩わしいと思い料理も一気に調理して冷凍していました。

 

ですから少ない食費で自炊をしていくのなら業務スーパーが最高だなと思いました。

 

自炊をするなら業務スーパー!

案外オススメです

 

食材を使い切れそうにないなら一気に作り置き

f:id:momon0609:20180920154654p:plain

 

海外産、同じ食材、同じ料理が平気だと言う方は、業務スーパー通いが向いていると思います。

 

こういう冷凍野菜以外にも、乾燥わかめが70円前後、5枚入り油揚げが50円くらいで販売されていますので、冷凍野菜調理時に一緒に加えてかさ増しして調理するといいと思います。

 

上記画像のごぼうにんじんミックスと小松菜を、きんぴらと小松菜の煮浸し(油揚げと乾燥わかめも入れています)の二品に一気に調理をすると、中くらいのタッパ6つくらいの量になります。

 

一気に調理した作り置きを冷凍して、1週間から2週間程度で食べればいいと思います。

 

私の場合は、同じ料理が続いても平気なので、1週間以内で食べてしまいます。

 

冷凍野菜はスープにも最適!

 

作るのが面倒だったり、遅い帰宅だと疲れていますし、軽めの食事だけにしたいこともあると思います。

 

そういう時はまな板も包丁も出さずに、冷凍ブロッコリーやウインナーなどを使い、手早く簡単にスープを作るといいと思います。

 

こういう時に最初からカットしてある野菜は洗い物も少なく済み便利ですよね。

 

一気に使わない場合は、フリーザーパックや袋止めクリップを使って保存するといいと思います。

 

おわりに

 

冬季や台風被害等で野菜が高騰する時期があると思います。

 

こういう時に業務スーパーは変わらない値段で販売してくれて有り難いものです。

 

国産の物が少なく、海外産が多めに販売されている業務スーパーですが、海外産に抵抗がない方にはお薦めです。

 

私も最初は敬遠していましたが、家事が面倒な時や野菜が高騰な時期に頼らざる場合があり、使い始めました。

 

毎回使うわけではありませんが、適度に業務スーパーと付き合って節約していきたいですね。