雑記

野菜高騰を乗り切るためには冷凍野菜やカット野菜がオススメ!

大雨や台風などの天気や気候によって、野菜が高騰してしまう時期がありますよね。

 

冬の時期になると、野菜が高いことが多いです。

 

地域によっては暖房費もかかり、食費ばかりにお金を使っていられない厳しい状況になったりしますよね。

 

そんな状況になった場合、業務用スーパーや普通のスーパーにも売っている冷凍野菜、コンビニにも売っているカット野菜を選択肢の一つとして活用してみませんか?

 

一年中価格が安定している冷凍やカットものを使おう!

調理も保存も楽ちん冷凍もの

 

安定した値段で売っていて、一つ一つカットしてある使いやすい冷凍野菜。

 

業務用スーパーでは、500gで販売されているものが多く、沢山使えます。

 

もし500gが多いという方は、一般のスーパーで300gで売っている冷凍野菜もあります。

 

個人的にカットネギとかになると、500gは多く感じてしまいますので、一般のスーパーで150gくらいの小さいサイズを買ったりしています。

 

野菜だけでなく、冷凍のミックス果物もオススメです。

 

そのまま食べるでもいいですし、ヨーグルトのトッピングとして使うのに最適です。

 

冷凍ものは、保存も効き、調理もしやすいのでオススメです。

 

サラダなどに使うカット野菜

 

スーパーやコンビニなどで、100円前後で販売されていますよね。

 

キャベツやレタスなどのサラダに使えるカット野菜やニラやもやしなどが入っていて野菜炒めやスープに使えるカットミックス野菜などこれもいろいろあります。

 

もやしや豆苗

 

もやしも豆苗も一年中安定した価格で、味方商品ですよね。

さっと洗えて、簡単に使えて、茹でても炒めてもおいしい!

 

乾物

 

国産だと高いものもありますが、外国産だと安く売っているものもありますよね。

乾燥わかめなどがオススメ!スープやかさ増しにも使えます。

 

おわりに

 

冷凍野菜やカット野菜などは、無駄がなくあまりゴミも出ないので本当に楽ちん商品です。

 

冷凍ものだと外国産も多くありますし、人によっては味の好みの問題も出て来ると思います。

 

一つ一つ商品を試して、好きな商品を見つけてください。

 

ちなみに私は、冷凍野菜だと業務用スーパーに売っているベルギー産インゲンが好きで、冷凍きのこ類が苦手でした。