賃貸暮らし

賃貸の騒音問題で直接苦情の手紙を出したら解決した話

賃貸の集合住宅に住めば、もはや定番であろう悩ましい騒音問題

 

しかも管理会社が積極的に動いてくれない上に明らかに面倒だと思わせる対応の仕方。

面倒なら面倒ってハッキリと言えって感じです!

 

とりあえずは各部屋に騒音云々の書面を配布して、何度かこちらがしつこく言えば直接注意してはくれますが、そこまでです。

経験上、張り紙や配布くらいじゃ騒音なんておさまりません。

 

だんだんこちらも管理会社に言うのは疲れてくるんですよね。

だんだんとクレーマー扱いされますし・・・。

 

結局こっちが退去するしかないのかーという話になってくるわけです。

 

でも今は物件がない上に引っ越してから1年も立ってないから違約金払うの?とか考え込んでいたら・・・

 

いつものうるさい騒音が聞こえ始め、

そして、うちが騒音源と思われているのか他の部屋から叩かれてしまうといううちの部屋・・・。

過敏に壁を叩く人も住んでいるので大変なのです。

 

基本的には冷静に対処していくタイプですが、この日だけはなぜか耐えられなかったのです。

 

騒音元に対して手紙を出すことにしました。

 

普通ならば手紙といえど、直接何かすることは避けたほうがいいです。

 

でもこの直接手紙を投函したことで、騒音は半減しました。

 

イライラした勢いで投函しましたが、いい方向に進んでよかったと思っています。

 

苦情の手紙を出したら解決とまでは行かないがいい方向に進んだ!

たまたまいい方向に進んだだけだと思います。

 

どんな騒音に悩んだ?

 

まずうちはRC構造のマンション角部屋で、上階と隣と階下と接しています。

RCと言っても横との壁はうすーい石膏ボードだから響きます。

 

はっきり言って入居当初から階下以外はうるさく、特に足音が酷いものでした。

ドンドンやダダダダダーといった激しい走り音
なぜ内覧時もうるさくしてくれなかったのだー(笑)

 

昼夜問わず配慮をしない生活をしているものですから、入居して1ヶ月くらいで失敗したなと思いながら生活していました。

入居してすぐに賃貸情報を見るという虚しさ・・・。

 

とりあえず上階は置いておいて、隣が何もかもうるさい。

本当は、上階もいろんな意味でうるさくて、とりあえず隣から片付けようといった次第なのです。

 

隣も上からも騒音が酷いって言うのは辛い賃貸生活です(泣)

 

特に隣は、子どもが住んでいるということもあってか、色々と音が響きうるさいのです。

子どもが音を出してしまうのは仕方ないとは思いますが、限度というのがありますよね。

 

子どもが全力で走っている様子が浮かんでくるくらい、ドタバタやドスンドスンといった音や振動が伝わってきます。

 

それ以外にも壁に向かって何か投げていたり、週の半分以上は祖父母が遊びにくる影響で、いつもの足音に加えて家族全員の大合唱みたいのが始まりますので、隣側に近い窓は締め切るようになりました。

 

ハッキリ言って隣の祖父母が来たときはうちの部屋はいつも以上に地獄でした。

 

もはや騒音主あるあるですが、なぜ他の家に行こうとしないのか。

 

なぜ騒音主の家ばかりがたまり場になるのか。

 

たまり場になる部屋を一箇所にせずに他の家にも行こうか・・・。

というか祖父母の家に行ってくれ。

 

それぞれ事情があるとは思いますが、ここは集合住宅ですよ???

 

すでに苦情案件ですが、隣の子どもが愛想よく挨拶してくれるので半年間は我慢していました。

 

ただずっとこの状態だと、家でも休める環境ではないというか疲れが出てしまって色々と生活に支障が出始めました。

 

これも騒音主あるあるですが、常に家にいて騒ぐ生活をしているのです。

 

うちが不規則勤務で平日休日関係ないの休みで、夜勤明けで朝や昼に帰宅することも多いのですが、いつ帰宅しても、いつ休んでも常に騒音主がいます。

 

もう常にうるさい、静かなときはせいぜい朝6時から10時くらいしかありません。

 

もうこうなると休まる時間というのはほぼありません。

 

だんだんと貧血みたいな症状が出始め、車通勤も辞めざる負えなくなりました。

 

さすが体にも影響が出始め、心身ともにキツイと感じて、管理会社に何度も連絡して、騒音の書面の配布や管理会社に直接注意もしてもらいましたが効果はありませんでした。

 

時には窓が開いているのにママ友を大勢呼んで「お互いさまじゃん」と大声で話していましたし、廊下でママさん軍団と出くわした時にですら「お互いさま」発言をされました。

 

「お互いさま」ねぇ・・・難しいですね。

 

何度も言いますが、うちはお互い不規則勤務なのでシフトが合わないことが多く、緊急出勤などで週3くらいでしか一緒に家にいることはないですし、しかも夫に関しては帰宅から寝るまで2〜3時間程度しか起きていません。

 

しかもうちにはドタバタする人やギャーギャーする人もいません。

 

それなのに、なぜお互い様という発言をされなければいけないのでしょうか。

 

直接、お互い様という発言はされていないですが、明らかにこちらに向けている発言でした。

 

というか小中高時代にあったしょうもないいびりと一緒の行動。

 

いい大人になってもそういうことをするのだと哀れんであげました。

 

他の住人はどう思っていた?

 

他の住人はどう思っているのかと思い、たまたまお会いした時に聞いてみたところ同じようにうるさいと思っていたこと。

 

特に下の階の方は、相当疲れ切っていました。

 

隣のうちですら酷い騒音となって響き渡るのですから、相当うるさいのだろうと感じてはいました。

 

また、管理会社に言ってもこれ以上は対処しないみたいだから引っ越すことにしたと言っていました。

 

最終的に隣の上下は引っ越していき、次は私の番かなというところまで来ました。

 

ある日急に耐えられなくなり苦情の手紙を出すことにした

 

今の季節だといい物件はないし、次の引っ越しシーズンまで耐えれるかな?と考え込んでいると、いつもの騒音が始まりました。

 

そして、上階からものすごい音が響き渡りました。

ドカンとかバリバリとかとんでもない壁ドンをされました(泣)

 

上階は過敏気質なので、聞こえる音はなんでも叩いてくるのです。

 

なので隣の音がうちの騒音だと勘違いをして、叩いてきたのでしょう。

 

今まで冷静にやってきていたつもりでしたが、この日だけは耐えられなくなり、苛々した勢いで隣に対して直接苦情の手紙を書きました。

上階の過敏反応も合わさって、もうどうにでもなれ精神で書きました。

 

いつも直接言ってやりたいと思っていました。

 

本当は、手紙を書く前に隣の玄関ドアの前に立ち、インターフォンを鳴らそうとしていましたが・・・夫に怒られると思って思いとどまりました(笑)

 

夫は静かに淡々と説教をするタイプなので怖いのです・・・。

 

苦情の手紙の内容は?

 

苛々した状況とはいえ、丁寧にお願いといった形で書きました。

 

◎部屋番号を名乗る

◎よくこの時間帯にこういう音が聞こえてきたり響いたりします

◎深夜帯は静かにしてほしいです。昼よりも響き渡ります

◎上下隣だけでなく斜めにも響くことがありますので、もう少しご配慮をお願い出来ますでしょうか?

◎このようなマットやスリッパだと響きにくくなると思います

◎こちらもより一層気をつけて生活していきますのでよろしくお願いします

◎こちらに対して気になる点がございましたら何でも言ってください

といった感じに書いて投函しました。

 

かなり丁寧に優しく書きました。

言葉はどんなに丁寧でも心の中は怒りに満ちていました。

 

投函後の反応

 

投函して3日くらいに隣から返事がありました。

 

まさか返事を頂けるとは思ってもいませんでした。

 

隣の方は、誰かにアドバイスをされたのでしょうか・・・?

 

返事の内容は、

◎今までの謝罪

◎マットなどを敷く対策

◎壁に物を投げない

等々・・・

今までの荒ぶり方やお山の大将的な態度はどこに行ったの?と思うほどの普通の謝罪で逆にびっくりしました。

 

手紙を投函してからは騒音は半減しました。

 

走ることは完全になくなりましたし、深夜帯も静かになりました。

 

勢いで書いた手紙で、こんなにも騒音が改善できるとは思いませんでした。

 

なんだかあっけなく終わりました。

 

今まで頑なに改善をしようとしてこなかったのに、手紙一つで静かになるとは思っていなかたです。

 

追記・・・

また最近走るようにはなりましたが、ジョイントマットなどを敷いているおかげなのか、ドタバタ走りからトトトトーみたいなかわいい走り音に変わりました。

 

まぁ手紙を出したことで、床に何かを敷く配慮をしてくださったので、出さないよりはマシだったのかなと思いました。

 

さいごに

 

私は苛々した勢いで苦情の手紙を投函しましたが基本的にはオススメしません。

 

ただ私は引っ越しすることを気持ちの中で決めていたこととこれ以上ひどくなる(今がひどすぎる騒音だったから)ことはないだろうと思って、手紙を投函しました。

 

隣の件はほぼほぼ解決ですが、何が引き金が分からない上階との騒音問題がありますので、結局は引っ越すことになります。

 

追記・・・

うちが引っ越すことになりうちの部屋が賃貸情報に掲載された日から隣の騒音は復活しましたし、壁投げ壁ドンもされるという結果で終わりました。

 

でもこちらは引っ越し先を決めてからの反撃なので別になんとも思いません。

 

やっぱり騒音を出す人に期待なんて持たない方がいいです。

 

という訳の分からない最終結果になりましたが、手紙を出すことでひどくなると想像していたが、一時的に静かになったので、良しとします。

 

皆様も無理せず、戦わず、引っ越したほうが身のためです。