ドラマ・映画感想

あいのりシーズン2 第7話ネタバレ&感想 この状況で新たな恋?

前回の衝撃回からいい方向に進んでくれると願っておりましたが、何とも言えないモヤモヤ回。

 

一視聴者
一視聴者
もはや恋愛って?上辺?怒鳴るのが正しい?

 

前回が衝撃的すぎるせいもあるのか、今回はあいのりを応援している視聴者を置いてけぼりにさせるような内容の話でした。(※個人的な意見ですが・・・)

 

早くあいのりの日常を戻したいからこそ普通に旅を続けていくのは理解出来ますが、違和感があるあいのりでした。

 

見ているこちらとしても何をどう思って見ればいいのか?

 

全てはでっぱりんの機嫌次第というのか

不機嫌を撒き散らすのはよくない。

 

ユウちゃんとでっぱりんの関係性は・・・

 

この不穏な状況から最初に動き出したのはなんとユウちゃんからでした。

 

ユウちゃんがでっぱりんと2人での話し合いの場を作って、

・時間を作って相談にのってくれたのに全然変われなかったこと

・誰かに「オッケー」とか言ってもらわないと意見に自身がもてなかった

・本当に今まで頼りっぱなしで甘えっぱなしだった

ということを謝罪した上で、ネパールにいる間にでっぱりんにも分かるくらい変わったなって思ってもらえるように最後まで頑張りますと伝えました。

 

ですがでっぱりんは誰のために頑張るん

 

あたしが言ったからあたしのためにするとかそれは違う。

 

自分で本気で変わろうと思わなかったら変わらない、じゃないと多分ユウちゃんは告白もできないと思う・・・とかなんとか言って2人の話し合いは終了。

 

ユウちゃんがありがとうと帰るときに、でっぱりんからバイバイと手をふるところは良かったです。

そう、それだけが良かった。

 

ユウちゃんが帰ったあとに、本当はどついてごめんって言いたかったけど、ここでごめんと言ったらこれでいいんだみたいな、昨日酔っ払ったからあんなに言ったんだと思われでも嫌だからと強がり女を演出しましたとのこと。

 

その後カメラに向かって反省しておりましたが・・・。

誰にむけて言っているのですか?

 

カメラに向かって言うのではなく、メンバーに言おうよ。

 

まずどついたことは、本人にきちんと謝るべきです。

 

それにユウちゃんが言っていた言葉は、別にでっぱりんに対して頑張るとは言っていない気がします。

 

確かにでっぱりんに対して頼りすぎていました。

前回モリモリも言っていましたが、ユウちゃんは最初のインドの旅から成長していると感じていると、一視聴者の私からしてもシーズン1と比べたら今のユウちゃんは別人だと思うくらいに成長したと思います。

 

でもでっぱりんの求めるレベルが高いからこそこのままじゃ伝わらない、だからこそ今まで以上に積極的になりでっぱりんにも伝わるようにもっと頑張っていくという話ではないのかと個人的に思いました。

 

と書きつつもやっぱでっぱりんに合わせるための頑張るなのかな?なんだかよく分からなくなってきますね・・・

 

なんかスッキリはしませんが、2人の関係性は表面上は大丈夫なようですね。

 

歓迎会の主役・英クンには謝罪

 

でっぱりんは英クンに対しては、きちんと謝罪しました。

 

確かに歓迎会の最中に勃発する必要はなかったので謝ること正しいし、ここは自分が悪かったことは分かっているようで安心しました。

 

英クンは、

・俺はでっぱりんの言うことは分かる

・自分もあいのりに本気で恋愛したいと思ってきた

・まだ2日目だからって甘えていた部分もあるからそこは俺も謝りたいと思っていた

・だからこういうことがあったから別にでっぱりんと距離をもってみたりとかそういうつもりは全くない。

ただ物事の伝え方だったりとかそういうのは他には方法はあったのかと思う

と優しく穏やかに伝えていました。

 

でっぱりんは再度謝罪して、英クンとももっとこれから話していきたいと思うからこれからもよろしくお願いしますとのこと。

 

なんだろうな、素直で健気なでっぱりんが見れるいいシーンだとは思いますが少しモヤモヤする自分に苛々(笑)

 

歓迎会をめちゃくちゃにしたからきちんと英クンに謝りたいというのは伝わってきましたが、他のメンバーにもその気持ちを少しくらい出してくれてもいいんじゃないのかなと思いました。

 

やっぱり気になっている男性だから素直に謝っただけなのでしょうか。

 

メンバー揃っての話し合い

 

話し合いをするはずが誰も何も言いません。

 

このような様子なのでスタッフが、また明日から旅が始まります。

状況はぎくしゃくしたままであるけども旅は続きます、以上!となって、でっぱりんが離脱。

 

そこでトムが何も追わずに去っちゃうんだね、おかしくない?あんなに暴れていたじゃんと指摘します。怒りに身を任せてユウちゃんに向かって叩いていたじゃんと不満を言いますが・・・

 

ユウちゃんは、あれがでっぱりんやし・・・と何とも言えない返答に対し、

トムはじゃあそれがでっぱりんやししょうがないみたいな感じのあれだったら、あそこまで必死にでっぱりんを止めた意味は何?と言っていると再度でっぱりんが登場

 

シラフでもガーガー言いますし、おいとかお前とか連発。

最後はトムに酷い言葉を言って去る姿には反省どころか自分は悪くないと伝わってくるような強気な姿でした。

 

英クンとの会話で、物事の伝え方だったりとかのアドバイスもあったはずなのに聞いていないみたいですね。

また場を荒らすとはすごい。

 

なんかすぐにトムがでっぱりんのターゲットになっていきますね

 

でっぱりんは、トムからの発言はなんでも喧嘩腰対応になっていますし、ここはまた揉めるような気がします。

 

そしてユウちゃんの発言はどういう意味でしょうか。

あれがでっぱりんやし・・・ある意味すごい発言。色々な意味にとらえられますね。

ですが、トムにはきちんとあのときはありがとうと言うべきだとは思います。

 

モヤモヤする中での少しの癒やし

 

今回も苦しい話だけかと思われましたが、みゃんまーとユウちゃんの癒やし回がありました。

 

みゃんまーがユウちゃんを呼びだし歓迎会での出来事を謝罪し、

・責められているのを止められなくて、もっと早めに止めていたらユウちゃんの心の傷ももっと軽くできたと思って、めっちゃ反省している

・あの出来事を前向きにとらえてるって聞いて、凄いと思った

・あんだけ言われて感謝できるってめっちゃポジティブ

・成長しなきゃいけないかもだけど、そんなに無理に自分を変えなくていいと思う

・黙っていても全然心安らぐ・・みんなが和む存在

と伝えて、褒めていました。

 

ユウちゃんも嬉しそうで、ありがとうそうやって言ってくれてと感謝していました。

 

最後に握手してバイバイして、ユウちゃんの顔のにやけが止まらんと、久々にユウちゃんの笑顔が見れましたね。

 

前回のみゃんまーは、でっぱりんの止まらない責め方に対して、いい刺激になるかなと思って止めなかったと言っていたことだけ少しひっかかりますが、それを含めてのめっちゃ反省しているなのかなと受け取ります(上から目線ですみません)

 

こうやってユウちゃんを呼び出して、みゃんまーがフォローしてくれたのは、ユウちゃんのとって心強い存在ですよね。

 

さいごに

 

一番心配していたユウちゃんですが、引きずった様子はなく、むしろプラスにとらえて前に進んでいるので安心しました。

 

今度はトムの方が心配ですね。

今回全体的にというかスタジオメンバーがトムを笑ったりダメ男というのが納得いきませんでした。

あれだけでっぱりんに言われればネガティブになるし、疲れるし、放棄したくなる気持ちになるのも理解できます。

確かに少しだけ弱々しい部分はあると思いますが、トムだけがでっぱりん対して立ち向かって指摘していたのにそれすらネタ扱い。

相変わらず夏菜さんはトムに対して厳しい発言で、見れば見るほど嫌になっていくと言っておりましたが、そこまでいいますか?

 

そして、このような状況で新たな恋ですか?

トムの弱った姿を見て、モアが子猫ちゃんみたいに可愛い、こういう弱々しい男性が好きみたいですとのこと。

 

守ってあげたい気持ちは分からなくはないですが、この状況で言うのかと思ったりもします。

 

トムがこの状況で恋ができるのかと疑問には思いますが、心が弱ったときは人の優しさが身にしみるとかなんとか言いますけどもどうでしょうかね。

 

まだモアのことはよく知りませんから何とも言えませんが、前回のでっぱりんとの悪口シーンしか印象にないので、次回からもっと素敵女子の姿を見ていきたいです。

 

なんだろうな、あいのりの番組は好きだけど、こう何度もキレ芸を見せられるのはこちらのメンタルもやられるから見るのは控えた方がいいのかと迷うレベルにはなってきました。

でっぱりんは根はいい子というのは分かるのですが、あのキレ具合はもう見たくない。

 

次回も続・モヤモヤ回といったところなのでしょうか。

 

一視聴者
一視聴者
シーズン1みたいなあいのりが見たいなぁ