人間関係

毒親と気付いてからも葛藤した話、親に自分の気持ちを伝えても意味がなかった

「毒親と気付いた」からこそ、今の過酷な状況から抜け出し、新たな人生を歩んでいこうという気持ちになると思います。

 

私は現在、普通とまではいきませんが、それなりの距離感で親と接するところまでは改善できました。

 

ただそこまで行くまでの葛藤というものは沢山ありました。

 

親だからこそ上手くいかない上に悩む。

 

簡単に縁を切るなんて出来ませんし、現実的ではありません(私の中では)。

 

他人だったら、あっさり関係を切るのに・・・。

 

毒親と気付いてから〜毒親の海が遠ざかりつつあるな思えるまでの間が非常に辛かったです。

 

今までのツライ記憶が一気に襲ってきたと同時に怒りがこみ上げたり、泣いたり、自分自身が情緒不安定になって大変でした。

 

もういっそのこと何も気付かずに、言い方は悪いですが、親に搾取され続けた方が楽だったのではないだろうか・・・という暗い闇にまで落ちました。

 

毒親だと気付いてからの闇

ただただ苦しかったです。

 

毒親と気付いたきっかけは、家を出て外の世界を知ったからだった私みたいに自分の親が「毒親だと気付いた」のは、家を出てからという人もいると思います。 普通は親元を離れれば、改めて、親のあ...

 

怒りと悲しみが一気に押し寄せてくる

 

まず過去の苦しみが一気に押し寄せてくる、フラッシュバックみたいなものです。

 

あれもこれも苦しかった、今更どうしようも出来ない過去の苦しみが襲ってきて、ただただツライものでした。

 

ゲームをして忘れよう、平常心に戻ろうとしても涙が出てくるばかりでした。

 

涙が止まったとおもったら、今度は怒りがこみ上げてきました。

 

過去の理不尽な出来事や私を威圧や金(誰が育ててやった等の発言)で押さえつけてきたことへの怒りが止まりませんでした。

 

周りの友人たちが、親と出かけた話や親から作ってもらったお弁当のお話とかを聞けば聞くほど、なんで私はこういう小さな幸せすら一つもないのだと今更気づくという虚しい現実。

 

とにかく何かに集中していないとフラッシュバックがひどい状態でした。

 

こうやって過去の苦しみにもがき苦しんでいる状態でも親からの連絡は途絶えず、私への機嫌取りの電話もあれば、理不尽な怒り電話もあり、もう私は親にとって何なのかと・・・。

 

今ならそうは思いませんが、

まだ親の要求に答え続けた方がこの苦しみを感じることはなかったのではないだろうかと考えることもありました。

 

こうなってしまうともう無理やり忘れるか親にも分かってもらうかしないと苦しい状態なのです。

 

ある日、完全に目が覚めた自分

いつまでもくよくよしたままではいられない。

 

親と真剣に話すことにした

このままモヤモヤした気持ちで生活なんて出来ないから親と話し合いをしようと決めました。

 

自分の親が「毒親」と気付いても、まだ親に対する期待というものがありました。

 

親子だからこそ本音で話し合えば、分かり合えると本気で思っていた私。

 

でも、今まで自分(親)の理想通りに私を押さえつけてきた人には、話し合いというのが出来ない上にその場が荒れるだけということを忘れていました。

 

安易に話し合いをしようとしたのが浅はかな考えでした。

 

どんなに私が今まで抱えてきた辛かったことやこうしてほしかったことを言っても、親には伝わるどころか、親のいつもの口癖お前のためにやってきた」と言い始め、ぐだぐだ何か言いながら怒りが止まらなくなっていました。

 

ただ怒りの材料を与えただけでした。

 

そんな親の様子を見ながら、「あーこの人はいつまでも変わらないんだな」と冷静に考え始めました。

 

なんか急に親に対して冷めたんですよね。

 

結局、自分の思い通りにしたいということかとガッカリしつつ、もう親のことはもういいやとなりました。

 

もう親のことで期待するのはやめようと吹っ切れました。

 

自分が変わって行くほうが早いし、自分の人生を考えようと思いました。

 

昔と変わらない親の異常さを見て、目が覚めたという感じです。

 

いつもなら怒る親に対して、「ごめんなさい、私が悪かったです」と言ってなんとか終わらせようとするのに・・・今回はもう何も言わずにその場から離れました。

 

他に帰る家があったからこそ、親への感情が0になれました。

 

話し合いはひどい結果に終わりましたが、今の時点では、もう親に気持ちを伝えても意味がないと分かっただけでも大収穫です。

 

結局は、自分が変わるしかない

 

毒親と気付いてからは、今に至るまで結構大変でした。

 

今は完全に悩んでいないとは言えば嘘になりますが、前よりかはだいぶマシになりました。

 

というのもある程度距離が離れている場所に住んでいる理由もあるからです。

 

毒親と物理的に距離を置くことは大切であり必須だと思います。

 

離れて暮らすことで、親自身も何か感じ取ってくれたらいいと思いますが、中々そうはいかない。

 

毒親と上手くやっていくというのは結構難しい話です。

 

子ども側がある程度流しながらやっていくしかありません。

 

全力で毒親と戦っても、こちらが疲れるだけです。

 

だいたい話し合うことで分かってくれるのなら親なら、毒親になんかにならないと思います。

 

毒親に何かを求めても無理。

 

許すとまではいいませんが、自分から変わっていった方が有意義な未来が待っていると思います。