賃貸暮らし

タンスのゲンのジョイントマットを買って使ってみた!想像していたよりも良いものでした

引越し先で床に敷くためにどれにしようか、何を敷こうかと考えながら近場のお店で探したり、ネットでも探していました。

 

急に引っ越しを決めたために予算があまり多く用意できないため・・・出来る限り抑えたいということであちこち探していました。

 

普通はインテリアとか考えて見た目重視で考えるとは思いますが、うちは1番優先したいことは予算でした。

 

そもそも予算云々言うのなら、無理して床に敷く必要なんてありませんし、しかも引越し先が戸建てでしたので騒音対策も不要でした。

 

ですが・・・やっぱり賃貸物件なので傷をつけないように暮らしていけないといけません。

 

今まで何かしら敷いて暮らしてきたので、床に何も敷かないという選択肢はありませんでした。

メンタル安定のために何かを敷くのです^^

 

そこで外でもネットでもフラフラ探して、やっとたどり着いたのはタンスのゲンのジョイントマットです!

 

Amazonで6畳用32枚組、大判60cm、サイドパーツ付きを購入してみました。

 

購入理由としては、6畳用のカーペットを買うよりも安かったのと、ジョイントマットならどの部屋でも使えることと、寒さ対策も兼ねての購入でした。

床が寒いと風邪ひくから何か敷きたいのです。

 

実際に敷いてみた感想は?

うちは4畳程度の部屋とキッチンに使っています。

 

家に届いたときは意外と重くてびっくりしました

 

届いたときの写真はありませんが、大きいダンボールの箱に入っていました。

 

配達員さんも重くて大変そうで、玄関口まで入って置いてくれたほどです。

 

女性だと受け取りは大変ですし、部屋に運ぶのも一苦労すると思います。

 

ちなみに私は持てませんでした、引きずって運ぶわけにもいかないので、夫が帰宅するまで玄関に放置していました(笑)

 

うちは引越し後にすぐに敷くために旧居に配達してもらいましたが、新居に配達をしてもらうべきでした。

 

置き場所も困りますし、引越し先に運ぶのも大変でした。

 

大判というだけあって大きい!使いやすい!敷くのが簡単!

 

引越し後にすぐに敷いて、布等で拭いて使いました。

 

大きな汚れは特になく、匂いも特に感じませんでした。

 

大きさは、幅61.5×奥行61.5×厚み1cmと記載されています。

実際にはかりましたがだいたい合っていました。

 

そして・・・私の知っているジョイントマットと違うってなりました(笑)

 

2リットルのペットボトルが2本並べる大きさです。

 

◎厚みもだいたい1cm近くあります。

賃貸・集合住宅での騒音対策にバッチリとは言えませんが、普通に歩く程度ならこれでじゅうぶんだと思います。

 

実際に歩いてみたりするとクッション性はあるなと感じました。

お皿を落としてしまったとき、割れずにいてくれたときはありがとうとなりました(笑)

 

ただ、カカト歩きをする方や自由にお子様を走らせる方はもっと厚みのある2cm以上のものを購入した方が無難です。

 

前の物件のときは、2cmの厚さのものを敷いて、階下に配慮をしていました。

うちは子なしですが、響きやすい物件でしたから厚めに敷いておいたのです

 

そもそも集合住宅では足音を立てないことが求められますので、ジョイントマットを敷けばOKという訳ではありません。

 

◎サイドパーツがついてくるのは有り難い!

 

◎簡単に好きな大きさにカットできます。

うちはカッターで軽く切れ目を入れてからハサミで切りました。

 

ただ切る枚数が多いと手が疲れますので、最初からカッターで切った方がいいです。

 

切るときは床に何か敷いてくださいね。

 

◎実際に部屋に敷いてみると、悪くなくいい感じ!

 

※生活感が溢れているのはご了承下さい。

※敷いてからすぐに撮るべきでしたね。

 

◎当たり前といえば当たり前ですが家具の跡がつきます

時間がたてば戻るのかはまだ分かりません。

 

跡が薄れてきたりしているものはあります。

 

私は気にしないタイプですし、床を傷つけないために敷いているので、ジョイントマットに傷や跡がついても気になりません。

 

さいごに

 

まだ1ヶ月も使っていませんので、詳しい使用感はまだ分からないですが、後に追加していきたいと思います。

 

個人的にはお値段も見た目もいいジョイントマットだと感じました!

 

追記、使用をして1ヶ月経ちましたが家具の跡は残ったりするものもあれば消えるものもあります。

 

今のところ椅子をひいても傷がつくことはありません。