雑記

無性にイライラした時の対処法【私のふわっとした体験談】

私の場合、家で家事をしているときにだいたい月に1回程度に無性のイライラがやってきます。

 

仕事中にイライラすることはないというか我慢するという選択肢しかないので、スルーできるのですが、家だとそうはいかない。

 

外で我慢している分なのか、家だともうワガママな人間に仕上がってしまうのです(笑)

常にストレスフルという訳ではないのですが、ちょっとずつストレスがたまっていくのです。

 

自分でもなんでこんなにイライラしているのか分からない上にさらにイライラが増すという意味が分からない状況。

 

もうこうなるとただただ自分でも自分にガッカリして泣けてくるので、休息をとることに徹します。

 

そんな私のイライラした時の過ごし方でも紹介しようかと思います。

 

無理に気持ちを切り替えようとしない

自分のイライラを認めて休む。

 

私の場合、無性にいらいらするときって気持ちを切り替えるということが難しい。

 

無性にイライラする時って何にでもイラつくから自分でもどうしようもないし、すぐに切り替えるなんて到底ムリな話で、自然とイラつきが止まるのを待つしかありません。

もちろん、私の場合ですがね・・・。  

 

なので「今日はイライラする日」だと認めて、今日の私はダメな人間だから適当に好き勝手にすごすと決めてしまいます。

 

私が無性にイライラするときって疲れが溜まったりして、色々と余裕がなくなっている時ですので、とりあえず休むという選択をしています。

 

無性にイライラした日のすごし方【私の場合】

無になって過すごすのはおすすめです。

 

誰とも会わないで一人ですごす

 

道端で出会う人は別として、友人たちとも会わずに一人で過ごします。

 

無性にイライラするときは、かなり不機嫌な状態なので、誰とも会いません。

 

家にいるときは、家族に八つ当たりをするといけませんので、素直に「イライラしているから部屋に引きこもるから邪魔しないでね」と伝えて一人ですごします。

自然の音に癒される

 

私は外に出かけて、自然の音を聞きに行きます。

 

ちょっと大きめな公園に行って、鳥のさえずり、風の音を聴きながらランニングや散歩、椅子などに座って目を閉じて外の音だけを聞いて心を落ち着かせます。

 

趣味に没頭する

 

私の趣味はゲームなのですが、人と関わるオンラインゲームは避け、もくもくとやれるゲームをします。

 

例えば(私の場合)、

基本パーティー推奨のオーバークックというゲームがあるのですが、わりとソロプレイは厳しいのですが、それを一人でもくもくとこなし高得点を出すことに達成感を得ています(笑)

 

あとは、スローライフから程遠い農業ゲームを一人でツッコミを入れながらもくもくとやっています。

 

趣味に没頭することで、余計なことを考えないようにしています。

 

泣いてスッキリする

 

ぶっちゃけこれが一番効き目があります(笑)

 

泣ける映画やドラマ、アニメを見て泣きます。

私の中では、ハイキューの白鳥沢戦が一番泣けます。

 

泣きながら、最近感じた嫌なことや理不尽なことを思い出したりして、心の中で叫びます。

大自然の中なら声に出してもいいとは思います(笑)

 

自ら進んで泣くことで心身ともにスッキリし、不思議とイライラも治まり「明日からまた頑張ろう」となるのです。

 

さいごに

 

大抵の場合、イライラする時って自分に余裕がないときだと思いますので、休むことを一番に考えたほうがいいですね。

 

私の場合、だいたいイライラする時期が決まっています。

なので最近は、イライラしないように「思いっきり休む」という日を計画してリラックスなり、発散をしています。

どんなに忙しくても少しは休むようにこころがけましょう。

 

意識して休む時間をとり、心身ともにリフレッシュすることで無性にイライラするということは減ってきました。

 

要は適度に休息をということですね。